僭越、甚だしくも

2018年夏に突如ジャニーズJr.に転がり落ちたオタク

【雑記】2019年今年買って/使ってよかったもの

 

2019年も終わると思うと年々一年間の短さが堪える。ということで(?)2019年買ってよかった/使ってよかったものをまとめてみました。そして今年のブログ納めでもある。今年もお世話になりました。来年も宜しくお願いします。

 

 

1.Aesop レバレンス ハンドバーム
元々家置き用にボディバームを使っていて、とは言っても完全にハンドケア用に買ったんだけど(店のお姉さんがハンドでもいいよっていうから)デカい訳よ、チューブと言えど。匂いは気に入ってたから、なんか出先でもいい匂いする持ち歩き用の欲しいなと思って買った。ウッド系の匂いで多分おそらく人を選ぶ。持ち歩けるサイズでハンド用は二種類あって、より保湿効果が高いと言われて効能重視でレバレンスを選んだんだけど、毎日使う内に匂いがクセになってきて、いい匂いだなと思えるようになった。最初はうわくせ〜とか思っててごめん。日中、会社のデスクに出しっ放しにしてて、高頻度で塗ってる。気持ちリフレッシュ。

 

 
2.付録の三つ折り財布
長年使ってた長財布がかばんの中に入ってることで、かばんめっちゃ重くない……?と気づいて早急にかばん軽量化計画のために買った。オトナミューズの付録ありがたい、だって1000円だよ1000円。小銭入れがホックじゃなく、チャックなところもセクシーサンキュー。いい年齢なので、ちゃんとした財布はあとで買うとしても買うまでのつなぎ用だし、そこまで金かけてまでと思っていたから超〜〜ありがたい価格でそこそこ使い勝手がいいところがまじでいいなと思ってる。つなぎどころか一年使いましたウケる。多分来年もまんま使う。ちゃんとした財布も実は年末に買ったから併用で使っていきたい。使うかな……?(自分が信用ならない

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 3 月号

otona MUSE(オトナミューズ) 2019年 3 月号

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2019/01/28
  • メディア: 雑誌
 

 

 

 3.エルベシャプリエのバッグ
今年一番持ち歩いた通勤バッグ。今年頭から外勤⇒ほぼ内勤になったので、バッグを軽量化したくて買った。サイズは707c、マチが正方形で20cm角だから見た目の割には結構入る。ただ底入れないと重みで底ボコッてなるから、中敷とバック内整理バッグも入れて使ってる。ナイロンだから手洗いできるので、お手入れらくちんなところも気に入ってる。

 

 
4.UTOWA メカニカルアイブロウペンシル
通ってる眉サロンでお勧めされてご祝儀買いしたらめっちゃよくてそれからずっと買ってる。詰め替えカートリッジ既に3本お代わりした。大体2ヶ月半くらいはもつ。芯が柔らかすぎず固すぎずでちょうどいい固さで、ぬるぬる描ける。今までで一番描きやすい、適当に書いても決まるから出会えて良かったコスメ2019年ナンバーワンは君だ。

 


5.ポロプリズム 5倍20mm口径 SAFARI 5×20
ジャニーズ舞台、ほぼ席運ないし後ろばっかりなのでcanon防振10倍しか使ってこなかったんだけど、軽いの欲しいなと思ってて。でも買うからにはそこそこ明るいのも欲しいし悩ましいな~と思ってた所に、ツイッターRTで回っていたこの方のブログ読んで、買った。

kansoubn.hatenablog.com

基本舞台は座ってみての見え方だったり、何があるか分からんので、防振+5倍の双眼鏡は膝に置いて使ってる。これ買って良かったところは、推しだけじゃなく何人かさらって視界に入れることができること。防振は確かにロックオンできるから表情だとか一挙一動を把握できるんだけど、本当に推しだけしか見えないから、推しの周りは一体何をしてんのが分からなくて、目線合わせてる?とか今誰見てる?といったことが今までサッパリだったのね。それが5倍双眼鏡によって、推しの周辺3〜4人は軽く拾って見えるので、この点において買って良かったなあと心底思った。5倍だから席後方での見え方も10倍の双眼鏡併用しているとは言え、見えるのかが気になってたけど案外見える。日生劇場の2階席、最後尾列でも舞台の役者の顔はハッキリ見えたし追えるから、思ってた以上に使える点もよかった点の一つ。

 


6.CELINEのトリオバッグ
小大買ってしまった。ただただ可愛い。しかし実用性としてはマジで何も入らない。財布とスマホと家の鍵と、あとリップとかそういう細々したものだけ入れて出かける時用ではある。年々、どこか出かける時に手に何か持つのが嫌になってきて、肩に掛けられるバッグという点が選ぶ基準にはなっていて、実際これを使ったら手でバッグを持つのが嫌になってしまった。ハンドバッグに戻れなくなっている。手ぶらで出かけられるメリットは、手になにも持たなくていいことに尽きるんだけど、なにも持たないことの自由さったらない。サブバックありきでなら現場でも使える、多分使う。

 

 
7.くまきちの人形
雷鳥つめさんのオリジナルキャラクターくまきち。通販だと発売1分で即完売で買えないから、展示会で買った。2時間くらい並んだ、一人で。こういう病みかわ?メルヘン?ファンシーなのが実はずっと好きだったんだけど、謎の自意識拗らせが心のどっかにあって10代20代の頃は買えなかったし、手に取ることもなかった。が、30になってから色々ふっきれてきて可愛いものは可愛いし可愛い〜〜〜〜って愛でたくなって、この度購入に至った。とにかく可愛い。部屋にずっといる。たまに持ち歩く。可愛い。

ghostswitch.base.ec

 


8.ヴィンテージのイヤリング
がっつりピアス穴は空いてるし使ってるんだけど、重量感のあるものを耳に付けたいので、そうなるとピアスだと穴ちぎれそうになって痛いムリってなって、イヤリング。まあ重いので付けっぱなしは痛いよね、どちらにせよ難義。あと金ぴかのじゃらついててど〜ん!と存在感あるのが好みなので、せっせと集めている。耳は二つしか無いのにね。 

f:id:m1lkb0y:20191226192544j:image

 


9.Amazon Primeビデオとミュージック
去年までアマプラは宅配早いだけなんだと思っていた大バカ者なんですけど、今年は使いまくった。通勤時間往復2時間なので、その間にアニメ数本消化してた。最近アニメをみるということがとんとなくて、というより改まって家で見て消化するという作業がただただだるくて、オタクにあるまじき怠惰。なので隙間時間とかで見れるのって、結構いいなと思って、だからアニメ結構見れた。今はSAOとサイコパスとバビロンとトクナナ見てる。何か面白いのあったら教えてください。ミュージックのほうは、最近はやってるランキングの見てへえ〜〜〜〜〜〜ていうのを繰り返してる。最近の歌手全然わからなくて、こうやって若者の流行と乖離していくんだなあというのを日々実感する。

www.amazon.co.jp

 


10.ストアカの活用
仕事上、どうしてもイラレとフォトショをそこそこ使えるようにならなくてはならなくなり、学校通おうかどうか迷ってここの講座をいくつか摘んだことをきっかけに、習い事感覚であれこれ試すようになった。パソコン関係のスキルから、カラオケでうまくうたえるコツとか、メイクレッスンやら色々あって楽しい。下半期にオタク活動にうつつを抜かしてほぼ行けてないので、来年は継続して色んなことまたチャレンジしたいな〜と思ってる。

www.street-academy.com

 


11.パーソナルカラー診断(4回目)
20代後半から明らかに似合う色と似合わない色味が出てきて、自分では似合う色を選んでるつもりでも、他人からも似合ってるよ!と肯定されたくて(承認されたい)ただその為だけに年1で受け続けてる。色んな先生がいてお会いして話して、人のイメージによる印象って面白いなあと受ける度に思う。今回は1st、2ndと診断してくれて細かく見てくれそうなところで受けた。結果、1st春ビビ、2nd冬ディープ。今まで4回受けてきて、春って診断は初めてだったけど、話聞いてなるほどな〜〜〜って思った。くすみカラー、ゼッタイ、ダメ。

www.felissimo.co.jp

 

12.モバイルsuica楽天ペイ
年に何回かバッグ入れ替えなんかで定期入れ忘れをやらかして、定期内なのに電車賃を払うという悔しい思いを味わう生活にさよならバイバイした。チャージした金が足りずに券売機にわざわざ行かなくてもよくなったことも地味にデカい。しかしスマホをほぼ握りしめている生活をしているので、よってsuica支払いが増えた。これにより電子マネーの便利さに味をしめ、メルペイ、ペイペイなんかもキャンペーンに惹かれて使ってみたけど一番便利なのってsuicaでタッチ決済だった。しかしながら私は楽天民なので、とりあえず楽天ペイとsuica支払いのキャッシュレス生活を続行。ただ便利すぎるので使い過ぎには注意しようと思う。 

www.jreast.co.jp

pay.rakuten.co.jp

 


13.楽天証券楽天銀行
今年頭から積み立てNISAを始めた。勝手に引き落とされて、勝手に積み上がってくのでずぼらな私にはぴったりすぎる。ので、20年後まで運用頑張る。溜まった楽天ポイントも投資ポイントで回せるのもいい。楽天圏内で生活してる。積み立て始めるにあたって楽天銀行も開設して、ますます楽天に依存をしている今日この頃。ネット銀行便利さを一番実感したのは、Pay-easy支払いというジャニオタ。あと積み立てNISA始めるにあたってお金のこととか色々改めて見直して、本とか買ってみたり、講座受けてみたりした。宝くじ当たんないかな。

www.rakuten-sec.co.jp

www.rakuten-bank.co.jp

 


14.コスメキッチンで買ったヘアブラシ
おおよそ26年ぶりに肩にまでかかる髪の長さになったので、髪の痛みやら何やらが気になってきて、ちょっといいブラシを使ってみようと思って買った。梳くだけで指通り全然違うので、朝の支度が楽になった。100均のブラシと全然違う。ここまで違うんか。

www.cosmekitchen-webstore.jp

 

 

15.Jr大賞用のなまえハンコ
名前をただひたすら押せばよかったので、めちゃめちゃ捗った。しかし理由は書かなきゃどのみちならんので、理由ハンコも作りたいなって……思ったよね。理由欄書くのは楽しいけど、埋めるのは何せ根気がいる。その場合「かっこいいから」「その通りだから」とか、汎用性ありそうなの作りたい。理由まで判子にしてる猛者いるのかな。ちょっと気になる。

 

 

16.AirPods
最初見たとき耳からうどん垂らしてると思っててごめん。これが私にとっての初ワイヤレスイヤホンなんだけど、コードがないとここまでストレスフリーになるもんなんだなと。意外とストレス負荷かかってたっぽい。始めは落としそうだなと思ってたけど、落としそうで落とさないフィット感。たまに付けてること忘れてそのまま朝会議出そうになったというか、まぁ、その、付けっぱなしで出たことがある。髪長くてよかった。

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

  • 発売日: 2019/03/27
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

こうして振り返るとあんまり買って満足したものって少ない。無駄遣い~~~!!来年は必要なものとよかったと思えるものとの釣り合いが取れるようにしていきたい。

 

以上です。

皆様良いお年を。

 

ジャニオタが神頼みしに神社参拝した話

 

f:id:m1lkb0y:20191020180945j:plain

 

行きたいコンサートや舞台のチケットを申し込んでも当たらないこともあれば、逆に縁があったりとチケット当落時期は精神感情ジェットコースター待ったナシ。そんな時、ジャニオタの皆様はどのようにお過ごしなのでしょうか。私は大抵、何とかなるの精神なのですが、当確率上げるのってもはや己の運でしかないですよね。他に何か手立てがあるかなと考えた時に、実際の選択肢としてもう神頼みくらいしかなくないですか.......?普段生きている中で敢えて宗教とか宗派については気にしたことはないけど、日本ってほら八百万の神々信仰だし?!(一般の普通の日本人の感覚)出来ることは何でもやろう、やってダメなら後悔もなかろう、だから神様お願い私を舞台/コンサートへ連れてって♡ということで初めての神頼み、してきました。

 

 

 

●東京大神宮(飯田橋駅)
●皆中稲荷神社(新大久保駅)
●小網神社(人形町駅)
●結論:参拝してみて

 

 

 

●東京大神宮

参拝時間 6:00~21:00(元旦以外)

授与時間 8:00~19:00

JR中央線総武線飯田橋駅」西口徒歩3分

 

東京五社で東京のお伊勢様と呼ばれ、最近では縁結びのパワースポットとして有名な神社。10代後半~20代の若い女子が参拝客として1番目立つ神社かも。実際、恋みくじのおみくじ長蛇の列だった。あとガチャポンのように恋関係のおみくじコーナー設けられていて、おみくじの無限ガチャしてる子もいた。素朴な疑問だけどおみくじって何回引いていいんだろう。あれだけおみくじ種類があって、さあどうぞと言わんばかりに置かれてたら全種引きたくなる。オタクの性。

 

今回の目的であるチケ運向上としては、ご縁を結んでくれる=担当/推しとの縁結び=良席/良番祈願なのかなと。なのでチケット運は勿論、さらに縁を結ぶ意味で良席/良番を願う場所かもしれない。正直、良席とかいいんで(良くはないけど)とにかく現場に入れてください神様頼む。

 

 

●皆中稲荷神社(新大久保駅)

参拝時間 24時間可能(通常時)

授与時間 9:00~17:00

JR山手線 「新大久保駅」から徒歩2分

 

こちらは神社の名前通り、「当たるもの」にご利益があるとされる”皆中(=みなあたる)神社”。「当たる」「当選」などの勝運ごとにご利益がある賭け事の神様として、宝くじやコンサート関係の当選祈願で訪れる方が多いそう。授与品のほとんどに弓と矢がモチーフとして入っているので、見るからにご利益がありそう。今回は残念ながら授与時間を過ぎての参拝だったので、授与品を購入出来ず。次回参拝時にぜひ購入したい。

 

チケ運としては、みなあたる=申し込みしたものが当たる=チケット自体が当たる、なのでチケット・イベント自体の当選を願う場所と言われているのかも。

 

それよりもびっくりしたのは絵馬がジャニーズ関連のチケ運祈願ばかりだったことなんですけど。ジャニーズの公演名が書かれた絵馬ばかりで目をひん剥いた。グローブ座が近いのと、都内でアクセスし易い神社だからなんだろうか。そして時期的にジャニアイ当落が5日後に控えてることもあってか、ジャニアイのチケットをみんな願ってた。所狭しと結ばれた絵馬に書かれたジャニアイの文字。私もぶっちゃけそれを願いに行ったし、参拝待ち時に目の前に並んでいた女性2人もジャニアイの話していた。この神社は調べるまでもなくジャニオタ御用達。みんな当たるといいね.......。みなあたる.......当たるかな.......。

 

 

小網神社

参拝時間 24時間可能

授与時間 9:00~18:00

メトロ日比谷線人形町駅」から徒歩5分

 

東京大空襲でも境内建物が無傷で残った、第二次世界大戦時に御守を受けた兵士が全員生還したとか他にも諸々強運エピソードのあるとにかく「強運」のご利益で有名な神社。占い師のゲッターズ飯田氏も東京都内では一番と度々オススメしているパワースポットだって、去年~今年のネット記事でちらほら見かけた(謎のゲッターズ飯田氏への信頼)。強運の他にも「金運」「長寿」のご利益、こちらも有名。

 

強運=強い力で求めるお目当てのチケットを引き寄せる=チケ運祈願でこぞって訪れられる理由なんだと思う。力が欲しい……精一杯祈ってお願いするのでちょっぴり神様のチートなお力添えが欲しい。

 

効果については劇団雌猫さんの「本業はオタクです。」での若手俳優オタクの方のインタビュー記事で触れられていて、実は先に挙げた二社よりも興味を持った神社です。この方は推し神社として小網神社を挙げていて、よくお参りに行ったらいいことが続いたとのこと。私、思った。やっぱり通うことが大事なんだなーと。そりゃそうだよね。一回ぐらいふらっと立ち寄った人の願いより、足繁く通った人の願いに力分けたくなるよねーって。納得。

 

本業はオタクです。-シュミも楽しむあの人の仕事術 (単行本)

本業はオタクです。-シュミも楽しむあの人の仕事術 (単行本)

 

 

 

 

●結論:参拝してみて

正直、当たる当たらない置いておいて気休めだし、結局の所は気の持ちようなので、当たったら神様のおかげ、当たらなかったら仕方ないと思うしかない。なので願う者は藁にもすがるではないけど、やらないよりはマシなのではないかなという感覚。実際当たったり、いい思いしたら験担ぎに通う人も多そうだし。チケット当落前のルーティンとして。

 

というより参拝ってそもそもが、拝む際に心の中で自分自身が何を願ってるのかを思い浮かべ、神様=人に伝えられるよう言葉にすることで、実現する力に変えられるよう自分が動くことにも繋がるのかなーと。例えば周囲に申し込みを手伝って貰うよう働きかけたり、仕事や勉強を頑張ろうじゃないけど前向きに取り組んだり、そうした自身の行動をアウトプット化する為に参拝してる所も多少はあると思う。

 

まだ当たってもないのにアレですが、ただ一回お願いしに行くと言うよりは定期的に通ってお願いしに参拝したり、神社という清浄な空間・パワースポットに行くことで、日々のストレスや自らの欲まみれの煩悩がスッキリ!とまではいかないかもしれませんが、多少は和らぐのではないかなと。

 

今回は都内でサクッと回れる所が良かったので、『チケット運』『神社』『東京』でGoogle検索して上位に上がった神社へ参拝しました。幾つも行くと節操がないかなと多少の自制心が働いたので、今回は三社(そもそもチケット確保出来ますようにと神様に頼んでる時点で欲の塊でしかない)。調べると都内だけでもまだまだありそうなので、都度参拝したらブログに追記していこうと思います。また当選したら(しなくても)今回の参拝の報告したい。当たりますよーに!

 

以上です。

 

【感想】みんな誰かの為に生きている 2019年DREAM BOYS

 

f:id:m1lkb0y:20191002193247j:plain

全36公演お疲れ様でした。

  

 

9月の代名詞でもある、舞台『DREAM BOYS』を観劇してきました(以下ドリボ)。秋は帝劇に住みたくなる、というよりいっそ帝劇の空気になりたいと半ば本気で思い、口を開けば「ドリボが見たい」の一ヶ月間でした。ということで忘備録感想ブログ。

 

目次

●あらすじ
●今年のドリボの雑感
●佐々木大光くん中心の感想←本編

・1幕

・2幕

●余談

・帝劇での防振双眼鏡の見え方

・観劇時で使うメモ帳ジプシー

・帝劇ロビー2Fの『パーラーインペリアル」に行ってみた

●総括

 

 

●あらすじ

みんなだいすきドリボ。あらすじざっくりです。

幼い頃に親に捨てられ施設で育ったユウタ(岸優太)。みんなに無視をされひとりきりだったユウタに、唯一声をかけてくれたのがジン(神宮寺勇太)だった。そんなジンの誘いで始めたボクシングだったが、いつしかチャンピオンになることが二人の夢となった。二人は良きライバルであり、親友だった。しかし新人王争奪戦の決勝での試合を目前にユウタは突然試合を棄権し、そしてジンに何も告げることなくボクシングを辞めてしまう。それから二年の月日が流れ、ジンは17戦17勝無敗のチャンピオンとしてボクシング界に君臨するようになり、一方ユウタはボクシングから役者の世界へと舞台を移す。 

 

ユウタには弟のように可愛がるユウト(髙橋優斗)がおり、ユウトは重い心臓の病を患っていた。ユウトに残された時間はあと僅か1年。移植のドナーが見つからず、また移植手術には3億という大金が必要であった。莫大な費用を工面する為、金策に明け暮れるユウタ。そんな中、チャンプであるジンをモデルに描いたボクシング映画の主役オファーが舞い込む。

 

映画の撮影が進む中、ユウタが主役を演じることを知ったジンは激怒し撮影を中止させようとする。なぜなら2年前に試合を放棄し、リングを去ったことが許せないからだった。ユウトの手術費の為にも撮影を続けたいユウタは、ジンに土下座し撮影を続けさせて欲しいと懇願する。ジンは撮影の再開を認める代わりに、ある条件を示した。それはボクシングの試合をすること。あの日ユウタが放棄した試合の決着をつけること。そして、ジンに勝つことだった。

 

 

●今年のドリボの雑感

Show must go on。何があっても進み続ける。だからこそ、ジャニーズ・エンタテイメントに惹かれ、こよなく愛してやまないのだなと改めて思った2019年秋。

 

演出に関して光一くんが携わり、公演を重ねる毎に綻んだ部分を直したと言われるように、キャラクターの心情や理由が分かりやすく解釈されていたような気がします。特にジンの病を押してリングに立ち続ける苦悩だとか、周囲の人間がユウトの為にと動くことに対してのユウト自身の重圧と苦悩だったり、ぜ~~~んぶ丁寧に場面を作って説明してくれるので、ストーリーに納得いく部分が多くて今年のドリボは話がまず好き。(ジンがレーザーでユウタを撃って爆発させたのはやっぱりよく分かんないけど)

 

Wユウタの演技は今回が初見だったんですが、岸くんも神宮寺くんもベクトルは違えど2人ともが意外とパワフルな演技をする人で惹き込まれました。

 

●佐々木大光くん(の感想) 

びっくりするほど大光くん中心の感想です。長い。私はこう感じましたというフィクション。多分色々抜けてるところや違うところもある。そして当たり前に敬称略抜けてるのはご容赦ください。

 

【1幕】

・オープニング

戻ってきたネクドリ。去年はオープニングに新曲DREAMERが起用され、キャストも若い世代が入ったことで新時代の幕開けを感じたけど、ネクドリ聞くと一気にドリボ脳になり世界観に引き込まれる。オタクの脳裏に刻まれしネクドリ。鳥肌立つまでがセット。全員が白い衣装を纏って、舞台装置の螺旋階段が舞台中央に佇む中、帝劇の広い広い舞台を埋める人数で踊り歌う様はまさに絢爛豪華。

 

一番初めの登場決めポーズからの階段降りがあり、その後上手で踊ってまた階段上ってから2回目の階段降りがあるんですが、2回ともが階段の手すりにそっと指を添えて背筋はピンと伸び、視線を客席に向ける様はまさに王子だった。とにかくかっこいい。白い衣装も相まって気品がどえらいことになっている。どこの国の王子……ジャニーズの王国の王子…第何王子……(深く考えるとダメなやつ)って思ってたんですけど、本人も本人のオタクも貴公子って言ってたから間違いなかった。

 

j-island.net

2:38からOPネクドリの階段降りの姿が貴公子にしか見えないの下りを話してます。オタクは割とマジで貴公子やら王子に見えてるからな。

 

・Walking To The End

暗闇の中、階段待機してる姿が既にかっこいいチャンプチーム。青を基調にした衣装は、見た目からライバルチーム感出てた。少女漫画でも赤は主人公、青はライバルみたいなところあるじゃないですか。もうそういうアレ。そして革ジャン着てるのが先ず持ってずるい。そんなのかっこいいに決まってる。

 

曲始まりに中央階段で座り込んでスーパークールカッコつけタイムがあるんですけど(やめな)、革ジャンの袖の部分を手首あたりまで捲ったり、口元に手を翳してたり、とにかくかっこいいポーズや姿の見本市かってくらい拝むことができます。中でも親指の腹で唇を拭う仕草はピカイチかっこよくて佐々木大光のワカッテル感がすごかった。序盤からこんなかっこいいなんて大丈夫か。全然大丈夫じゃない。

 

ソロパートが今回あり、大光は「♪誰よりも最前線の〜」歌ってるんですけど、耳がどうしても何を言っているのか聞き取れず、向こう側へ?それとも舞台へ?? ●●へ~なのは分かったけど、肝心の歌詞がわっかんな~~い!聞き取れた人はこそっと教えてくれると嬉しい。ソロの歌声が少し声が高いところも、美 少年3人が主旋律歌ってるその後ろでstop the music〜低い声で侍2人で掛け合いしてるところも好き。ビバ歌声。

 

・撮影所乱入シーン

映画を撮影している所に、ジンとチャンプチームが激おこで乱入するシーン。大光は肩で風を切りながら毎回登場。ふっ不良~~!!舞台序盤はキンプリバックJrの面々(矢後くんやら龍くんやら浩大くんやら)の肩を小突いたり、わざとぶつかったりする程度だったのが、中盤以降からガラの悪さが増していった。そしてJrではなく、映画の指示出ししているお姉さんや監督、音響のお姉さんに絡むようになりました。最高か。

 

 

特に指示出しのお姉さんとのやり取りが秀逸で、毎回楽しみでした。年上のお姉さんx佐々木大光の組み合わせに無限の可能性を感じてるなどした。するよね?しちゃうよね??何よりこのお姉さん、素晴らしく反応がよくて。大光に容赦なく結構な力で突き飛ばされているのに、全く怯まずに睨みつけたり負けん気の強い人なのが非常~~によかった。なんなら大光がそろそろお姉さんの反応に、面白い女じゃねーのとか言い出すんじゃないかと思ってた。

 

・Rebirth

サイレン音から始まるゴリゴリのヒップホップでかっこいい曲。去年のチャンプ曲であるFragranceで、私が大光ずぶ沼に加速度的に沈んだこともあって、歌わないの残念だなと思ってたんですが(香水を手首に練りこむ振りがめちゃめちゃ好きだった)、今年のチャンプ曲もかっこよかった。間違いなかった。というか何よりヒップホップ曲は、踊ってる姿が楽しそうなので心躍る。

 

 

また大光の役どころは役名があるキャラクターではないので、台詞のない間の動きでどんな子なのか漠然と知っていくことが多く、こういうシーンで垣間見ることができるのが楽しかったです。

 

・チャンプのジム(Rebirth~Fight manの間)

大光台詞

「お前の来るところじゃない、帰れ」

⇒ユウタがジムに現れ、怒りを露にしながら。

「チャンプが承諾するわけねえだろ」

⇒撮影を続けさせてくれと土下座するユウタに対して、持っていたスクイズボトルを床に叩きつける。

 

台詞一つにしても言い方を日々変えてきていて。帰れの言い方は基本荒々しく吐き捨てることが多かったけど、千秋楽では声を絞って怒りを孕んだ静かな言い方だったり。台詞前に舌打ちを入れて苛立ちを加えたり、嘲笑混じりの台詞にしていったり。細かなところだけど、日々の公演の中で変化があって舞台はなまものだし、色んな表現が見えて、一瞬一秒でも見逃したくなくて、だから人は舞台に魅せられて通ってしまうんだけど。

 

あとリカさんが撮影を継続する条件でユウタとジンがボクシングの試合をすることについて「いい宣伝になるわ~」って場にそぐわない明るい声を出しながら大光の前を通るんだけど、その時に何だこの女って胡乱げな目線送ってるところも好きでした。

 

 

・試合

ユウタとチャンプが客席から登場、舞台上のリングへ。階段前で嶺亜大光がチャンプお出迎えして、試合頑張って下さいの肩ポンポンハグ。試合前は水の入ったボトルを開けたり、日によってはタオル準備したりしてた。ここではひたすら応援、というかヤジがすごい。うえーい、んだコラ。コラが多かった。輩みがすごい。声がよく通るので一人だけなんか様子のおかしいヤジが聞こえてきたときは思わず笑ってしまった。大層治安が悪くて非常によい。ラウンド間の休憩ではチャンプの座るイスを用意したり、水を飲ましてあげてたり。

 

大光台詞

「おい、どういうことだ」

⇒鉛の板が入っていたことに対して、ユウタへの怒り。

 

試合後、ジンが倒れ気を失ってる中、リカさんがユウタのグローブから鉛の板が入っていたと告発。悪い女だな~リカさん。タンカーにジンが運ばれ、チャンプチーム側がユウタに掴みかかろうとしている間、大光だけ献身的によりそって心配しているんだけど、リュウガが遅れてジンに駆け寄ってきた時に大光のことをどいて!どいてよぉ!って毎回胸元どついてた。

 

・Nightmare

私が今回のドリボで一番好きな演目がNightmareです。蓄音機が巻き戻るような音とオルゴールの音が流れる不穏な雰囲気の中、半顔のピエロの仮面を付け、白スーツと白手袋といった出で立ちの大光が美しくないわけない。圧倒的なまでの美の暴力……あの妖艶さを表現できる人、吉沢亮か佐々木大光かみたいなところある。あるよ。全然あった。

 

曲の序盤にソファーに腰かけて微動だにしない箇所があるんですが、一切瞬きしない、しないように気を付けていて。曲終わりのロボットダンス時も客席に身体が向いている時は瞬きをしなかった。ビー玉のような黒々とした瞳は、何も映らない映さない無気質さがあって、まるでぜんまい仕掛けで動く人形そのもので。それなのに曲の中盤からは一気に人形が命を吹き込まれたかのように、熱を孕んだ力強いダンス。そして曲終わりには再び人形へと戻っていく。この流れがあまりに美しくて、心揺さぶられて泣いてしまった。

 

かっこいいダンスも、THEジャニーズなダンスも大好きだけど、Nightmareのようなテーマがある曲で世界観に合わせて踊る、繊細な動きや表情の作り方一つ一つが本当に綺麗で美しいので、私この人のこういうところに惹かれて好きなんだって思ったし思わされた曲。見れてよかった。Nightmareの大光は色んな人に見て欲しいと毎回毎回思っていて、実際に見た人から良かったよ~と言ってもらえると勝手ながら嬉しい気持ちになったり。

 

・腹刺し

激高したリュウガがナイフを持ち出しユウタを刺そうとするも、それを止めようとするユウトによって誤って自分が刺されてしまうシーン。

 

大光台詞

「おい何があった、リュウガ」

⇒腹部から血を流して倒れているリュウガを見て、何度もリュウガの名前を呼ぶ。

 

倒れ込むリュウガからとめどなく流れる血を止血しようと切り口を押さえたり、励ますように手を握ったり、痛みに喘ぎ苦しそうなのを肩を揺すりながら意識を保たせようとする、その一生懸命な様子が丁寧に演じられていて、言葉数少ないキャラクターの中、仲間に対する情が見れるのでここは好きなシーンの一つでした。

 

 

【2幕】

・壁フライング

大光台詞

「おい、いたか?!」

⇒逃げるユウタを見つけ、大光嶺亜は左ユウタを挟んで右で壁フラ。

 

帝劇でフライングするって、いやそんなの聞いてない~~~~~~~かっこいい~~~~~~~~~~!!!めちゃめちゃかっこいい~~~~~~~~~(語彙力)!!!!!!!ユウタと上下ですれ違う時、ぶつかるんじゃないかってくらい寸での所でロープから片手離して避けるところとか、毎公演すごいなと思いながら見てた。日によっては岸くん、大光の肩で反動つけてた時があって、本当にぎりぎりの所でお互い飛んでるんだなと思った記憶。それにしてもフライング、すごくかっこよかった。

 

・Make You Wonder / Walking To The End

ユウト達vsチャンプチームで掛け合いリミックス曲。待ってました7MEN侍のスケボー!下手から勢いよく滑ってくるんだけど、それがもうどえらいかっこよさ。帝劇の広い舞台を縦横無尽に駆け抜けるスケボー、本当にかっこいい。ボード使いながら踊ったりするんだけど、1幕のWTTEよりも猛々しいというか、役の気持ちも入ってるのか鋭い眼光飛ばしながらダンスをしててそれもよかった。

 

大光台詞

「ユウタはボクシングをやる資格なんかねぇ」

⇒曲始まり。相変わらずチャンプチームさユウタを探していて、怒りが収まらない様子。

「鉛の板が入ってたのは事実だろ」

⇒間奏部分。ソウヤとミズキと病院前で言い合いの中での一言。

 

 

本当は\ドンドンドン!パーン!(曲再開)/って感じなんだけど(さして変わらない)、ここの音ハメのダンスがかっこよくて毎回食い入るようにして見てました。逆に1幕の同じ曲、同じパートなのにそういった動きがなかったんですが、千秋楽の日に1幕のWTTEで同じようにバキバキに気合い入ったダンスかましてきたので思わず肩が跳ねた。掌で顔を覆って、まるで掴むような仕草の動き、本当にかっこよかった。圧巻の気迫。

 

・マダムが撃たれる撃たれるシーン

ユウタが刺したんじゃないと誤解を解く為に、病院から出てきたリュウガが大光の肩を借りながら現れる。ユウタに悪かったと詫びを入れて頭を下げるリュウガ。途中から大光も倣って頭を下げるようになっていきました。それまで後ろでリュウガを見守るだけだったので、同じように頭を下げるだけでわだかまりが解けたことが伝わってくるので、動作一つ入るだけで見え方が違って見える。

 

これで一安心と思いきや、ユウタが警察に見つかり発砲。ユウタを庇ったマダムの腕に銃弾が当たり、思わず駆け寄るユウタ。突然の出来事に固まる皆。そうして今ここで何が起こったのか理解した時、大光ってばいい表情するんですよ……。心配、呆然、不安。色んな心情が綯い交ぜになった顔を浮かべていて、そんな顔するんだ!という驚き。大光自身の感情の引き出しを覗いてるような、キラキラアイドル以外の表情が垣間見えるから、演技って本当にすごい。

 

また舞台序盤は戸惑いというか他人事のように、マダムが撃たれたその事実だけを見てる感じが強かったけど、徐々に感情が乗って人間くさい表情をするようになったことが印象的でした。

 

 

・エンディング~カーテンコール(ネクドリ)

ジンが天国に旅立って、その心臓をユウトに移植し成功したとユウタが知らせに来るシーン。大光自身が演じるキャラクターとしては嘲笑を除いては初めての、心からの笑みがここで見られるので毎回新鮮にここで胸を打たれ、そして毎回泣いた。

 

ユウタが「みんな誰かの為に生きている。だからみんなの心が結ばれる、絆が生まれるんだ」 って0番立ってる時に、後ろのジャニーズJrの面々が熱い視線をユウタに送りながら頷くところに毎回胸が熱くなる。そしてカテコ後のネクドリで、歌とダンスの動作一つ一つを噛み締める大光の姿は本当に心にグッときた。「♪光を浴びてこのまま~」で宙を仰ぎ見る振りの時、照明の光が瞳を照らして目が煌めいてるのがまたずるい。ずるいんだよなあ……。

 

・ショータイム(DREAM BOY / DREAMER / King & Prince Queen & Princess)

ショータイムでこんなに泣かされるとは思わなかったってくらい毎回爆泣きだったんですけど!!!!本編では見ることのできなかったニコニコの笑顔が見れて私の感情の起伏がやばいことになっていた。だって今まで輩でツンツンしてたのに、色んな人と目を合わせてはニコニコ、一人でもニコニコ。ジャニーズ・エンタテイメント最高.....感涙.....。

 

今年はDREAMERがショータイムで流れるからか、聴いている内に色々と走馬灯のようにこの一年が思い起こされて、板の上でアイドルとして立ち続けてくれることにやたら泣けてくるので、涙ぼたぼた曲になってしまった。そして千秋楽、大光ロンダート決めてきたのがまたかっこいいんだわ.....上手から大昇がバク転、それを受けて下手から大光のロンダート。もうこれはかっこいいしか言えなかった。

 

また今回はWユウタのフッキングを嶺亜くんと大光が担当。大光は岸くんのフッキングでした。舞台序盤は真顔で微動だにせず待機していることが多かったけど、公演を重ねる毎に歌を口ずさんだり、笑顔が見えたり、余裕を感じられるようになり、そうした変化もすごくよかった。フッキング、行ってらっしゃいの肩ポンポンの後に無事お見送りできたことに龍我くんとハイタッチしてるのも、可愛かった!

 

 

毎回DREAMERは本当に楽しそう笑顔で踊っていて「♪届きそうで 掴めない 明日へと翳したこの手に」で掌をぐっと力をこめて丁寧に踊っているのを見ていると、楽しさがこちらにも伝わってきて、曲名通りに夢を見せて舞台に立つ姿を見れたこと、幸せでした。

 

最後、幕が下りて照明が消えるか消えないかの間際に透ける幕のその向こうに見える、大光の指の先まで伸びたラストポーズを決める姿に、ジャニーズ・エンタテイメントを感じて、また来年ドリボで帝劇に立つところを見れたらいいなと思いました。 

 

 

・余談

・帝劇での防振双眼鏡の見え方

基本前10列以内でもない限りは10倍の防振双眼鏡常に握りしめて舞台と向き直ってるオタクなので、そこまで見にくいというのは帝劇で感じたことは無いです。ロックオン型マルチアングル固定民。2階後方でも身体全体を収めて余裕で追えるので、帝劇は見やすいと思っている。 

 

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

Canon 双眼鏡 10×30 IS ? BINO10X30IS2

 

 

ただ今回感じたのが、1階前列~中列で入った場合、10倍双眼鏡だと舞台からの距離が近いので、ひたすら顔、もしくはバストアップで追う羽目になり、誰とアイコンタクトしてるだとか、周りの子達が何やってるのかとか、今誰が台詞を喋っただとか、そういったこと一切見れなかったので(但し見ている対象だけは顔の表情の変化やアイシャドウの色味だとかがバッチリ見えるのでそれが好きな人にはいいかもしれない)、それなりに舞台の話そのものに対する没入感を得られ、かつ見る対象+その周辺2-3mくらいを視界に入れられる軽くて明るくてそこそこ安くて気軽に買える双眼鏡を並行して持っていたら、より幸せな観劇ライフを送れるのでは〜〜〜〜?!?!と思ったので、SAFARI 5×20を買った(観劇後に)次回舞台時に使った感想書きたい。  

 

 

・観劇時に使うメモ帳ジプシー

劇場で禁止されていない限りはメモ取りながら片手で双眼鏡覗いたままペンを走らせることが常なのですが、メモ帳は常に試行錯誤しています。今回は、ロディアのメモ帳と無印のダブルリングノートを使ってみました。サイズは共にA6。膝の上に載せて書きやすいので専らこのサイズでしか買ったことがない。そしてこれ以上大きくなると邪魔に感じるし、小さすぎても書きづらいので却下。

 

観劇中の走り書きなのでそれなりにページ数に余裕があって(雑に書くので文字がでかい)、かつ静かなシーンで紙をめくる音が響かない気にならないものって意外に巡り合えないので色々試しているんですけど、とりあえず使いやすさ暫定1位は無印。150円で買える、背表紙が固いから膝の上でも書きやすい点がいい。今回使ったロディアも最初の数十ページまではめくりやすいけど、ページが嵩むごとにめくったメモ部分が厚くなってめくりにくなってしまい、あぼーん

 

www.muji.net

 

  

f:id:m1lkb0y:20191005001824j:plain

書いても自分でのち解読するのに時間がかかる何メモなのか分からないメモ

 

・帝劇ロビー2Fの『パーラーインペリアル」に行ってみた

突発的にステフォ列並んでる時に手紙を書きたくなって、ステフォを買ったその足で吸い込まれるようにインペリアルデビューをしました。ステフォなかったら普通にマック行ってたから、突然手紙を書きたくなってくれてありがとう私(そうでもなければ絶対行ってない)。結果、前会計制なことと、事前に幕間入店時の予約も出来ることを学びました。ステフォが発売され始めた頃の開演前だったこともあって、店内にあまり人が居なくて過ごしやすかったのと、時間の流れがゆるやかで優雅な時を過ごせた。空間にお金を払った感が強いかもしれない。また機会あればゆっくりしたいです。

 

f:id:m1lkb0y:20191005002953j:plain

1000円ちょっとで得られる贅沢なひととき

 

●総括

予定では5000字くらいでまとめるつもりだったのに、2倍もオーバーしてしまった。おかしいな……。今回の気づきとしては、アイドル佐々木大光の一挙一動が私にとってエンタメで、応援することが楽しいんだなっていう。この時代にジャニーズを選んでアイドルしてくれること、ジャニーズを人生と答えてくれるところ*1、だいすきです。本当に36公演お疲れ様でした。

 

今回もだらだらと綴ってしまいましたが、お付き合い頂きありがとうございました!

以上です。

*1:7 MEN 侍【秘密を暴露!?】77の質問にガチ回答!での回答にて。 https://youtu.be/nEvPzF0iccM

ジャニオタのファンレター事情

 

ということで標題。ファンレターってみなさん書きますか? 私は書きます。過去、俳優や異国のアイドル沼に浸かり現在進行形ではジャニオタをしている私ですが、主に応援しているジャニーズJrの子に定期的に書いてます。基本は事務所には送らず、コンサートや舞台などの現場がある時に書くようにしていて(現場という〆切がないと手紙書けないダメオタク)、なので現場が定期的にある=定期的に手紙を書くことで半ば習慣化しつつあるファンレター書きではありますが、自分なりに読みやすい手紙や貰って嬉しい手紙って何だろうと考えてみたり、ネットでファンレターについて検索してみたりと試行錯誤を繰り返しています。

 

そんな中でよくオタク友達との会話上で、ファンレターってどうやって書いてる?と話すことがあるのですが、聞いていると彼女らのファンレター事情は人によってこだわる所や力を入れるもしくは抜く部分が違っていて、その話を聞くことがめちゃめちゃに面白いし参考になる。目からウロコなことが多いし、人によって書く環境や状況が違っていたり、逆に書き方や取り組み方が同じだと分かりみが深~~い!と共感することもしばしば。ということで、オタクコンテンツ文化としてファンレターって面白すぎるので『推しもしくは自担に対してのファンレター』 について今回は書きたいと思います。

 

目次

・手紙の書き方手順

・手紙の定型文や雛形、書く内容

・手紙セット(レターセット、ペン事情)

・手紙の枚数

・手紙を出す頻度

・総括

 

 

●手紙の書き方手順

何を書くかの構想から実際に清書してファンレター投函するまでの手順についてですが、下記が私の一連の流れになります。効率よく書きたいけど、手書きって時点で効率化からかけ離れてるので手紙はやっぱりハートっきゃねえ。そして時間の余裕の有り無しによって手順省略したりもするのだけど、とりあえずオーソドックスな理想の流れから書き出してみました。


<時間があるときそして自分の中での理想の流れ①~⑦>
①メモ帳や裏紙など適当な無地の紙に書きたい内容を箇条書きで書き出したり、入れたいフレーズや単語を手書きでひたすらに書き殴ります。手紙に限らず脳内のごちゃっとしたことを実際紙に書き出しすことで、自分が何を言いたいのか考えてるのか伝えたいのかを整理できるのでよくやります。ここでは文が文になってなくても、書きたいポイントからどうやって話を膨らませるかについて考えてるのみで、思い浮かんだことだけをアウトプットしているだけです。

 

②PCかスマホを使って、①の殴り書ったことをを文章にしていきます。文章というよりも文章もどきに整えています。ワンフレーズだけ文章を作り、それを自分なりのファンレター構文に合わせてパート分けしてるだけなので、流れや文章の繋ぎまでは考慮しない、考えない前後脈絡ない文章が一旦出来上がります。その後、文章がブツ切れないよう流れを作って清書していきます。

 

③実際に②で出来上がった文章を紙に書いてみます。打ち込んだ文章は一度書いてみることで、手書きした時とは違った印象になることが往々にしてあるので、書き出すことは大事だと思っている。何か変だなと思ったらここでも容赦なく文増やしたり削ったりしています。

 

④③で書いた手紙の内容は、数日寝かします。勢いで書いたり夜中のテンションで書き上げた文章は、書き終えた瞬間はやべぇ名作ファンレターを書いてしまったんだが.....???(自画自賛)と思っていても、時間が経って冷静になることで顔から火が出るほど小っ恥ずかしいことを書いてたり、気持ちがヘビー級に重すぎわろた...こんなの未成年に出せないわろた.....にほぼ間違いなくなるので、私は出来るだけ寝かすようにしています。一旦寝かして落ち着いてから読み直すことで、文章がおかしい部分に気がついたり、また書いてた時には思い浮かばなかったフレーズが出てきたりするので、ここでも文章足したり引いたりして文を整えていきます。

 

⑤実際に便せんに書いていきます。便せんの改行部分に、句読点や記号や促音がこないようにだとか、まあそういったことを気をつけながら書くので、やっとこの段階で本来の意味での清書に至る。なげーわ。

 

⑥最後にオタク友達に⑤で書いた手紙を客観的に見てもらう為、校正をお願いしています。自分が書いた文章はいつだって名文に見えてしまうので、他人に見てもらう客観性はマジマジ大事。お友達、いつも本当にありがとう。私自身は手紙を人に見せることに対して羞恥心は皆無なので、添削してもらったりアドバイス貰えるのはとっても有り難いです。なんなら人の手紙も読みたい、書き方参考になるから。

 

⑦ようやく⑥をクリアした手紙をお手紙BOXに投函します。長かった~~!!

 

①〜⑦が私のお手紙書き出し出順の流れなんですが、舞台やコンサート初日なんかは現場ナッシング虚無期間を経ていることもあり時間に余裕があるので、ほぼこの流れで手紙を書くことが多いです。

 

まぁ勿論、毎回そんなうまい具合に書ける時間を確保できるなんて稀なので、時間が常に差し迫ってギリッギリで生きてるオタクこと私、本当に時間がない時には色々すっ飛ばして①⑤⑦の場合もあるし、マチソワ間や現場前日もしくは当日に突然「この想い、どうしても伝えたい。よし、手紙書こう!」と天啓が下ることしばしばあるので、その場合はいきなり下書きなしの便せんに直接一発書きして出してしまう場合もあります。だいたい後で読み返すと*1パッションだけは感じる、何だか勢いだけという出来です。さっさと文章力が私に歩み寄ってこい。

 

●手紙の定型文や雛形、書く内容

基本書く内容は毎回伝えたいポイントが違うだけで一連の流れは同じなので、自分の中のお決まりの定型文や、雛形に沿って手紙を書くことがほとんどです。

 

f:id:m1lkb0y:20190913010958j:plain

手紙の雛型

 

・名前は●●くん
書く相手が高校生の男の子(ジャニーズJrは若ぇ)なので、あんまり堅苦しい文章書いてもしょーもないのでかなりラフにゆる~く書くことを心がけていて、その一環でくん付けから書き出し始めています。封筒にはちゃんとフルネーム+様付けにしてるので許して欲しい。

 

・手紙の内容
基本①〜③の流れで書いてるので、ごくごく一般的な書き方だと思います。面白みは特に無い。

 

①定型文挨拶
とりあえず毎回挨拶は「こんにちは」で、公演名+連日の公演お疲れ様です!から文章起こしています。BOXにしか投函しないのもあって、公演お疲れ様~になりがち。本当に毎回これ、変わらない。不動一位の書き出し。千秋楽の場合は、公演終わりになるので公演お疲れ様でした!に変えてるくらいかな。ここまではすらすら書けるんだけどな~~~~!!

 

②公演中の感想
話題別に標題をつけて、その項目毎に感想を書くことが多いです。感想の書き方は、●●の✕✕してる姿が好きです、なぜなら▲▲の部分がかっこいいからです構文。A(結果) because B(原因)の流れで書いていて、感じたこと好きだと思ったこと、演技や曲から解釈したことなんかを書いてます。気をつけてることはネガティブなことは書かないようにしているくらいで、趣くままに好き!好き!!好き~~~~ッッッ!!を綴ってます。一枚の便せんの中で何回好きを言うんだというくらい好き好き言っていてついつい溢れてしまうんですが、どこが、どんな風に「好き」なのかは、なるべく具体的に書くようにしています。なぜそう思ったか、なぜ好きなのかは人それぞれ違うので、そこをきちんと伝えられたらなという思いから掘り下げるようにはしている……つもり。

 

③〆の挨拶
怪我なく千秋楽まで頑張ってね〜の無病息災お祈り系か、頑張ってる姿に元気もらってる感謝系か、『アイドル』でいてくれてありがとう好きだよ〜って伝えたい系か、次の現場楽しみ系かの4パターンのうちいずれかで文章を締めます。何かうまい言い回し挨拶ないかな〜とは日々考えてはいますが、だいたいこのパターンです。

 


●手紙セット(レターセット、ペン事情)

・レターセット
可愛らしいレターセットはデザインもたくさんあるし色んな雑貨屋でお見かけするけど、奇抜なデザインは使っていてすぐに飽きるのが目に見えてるので(私が)ド定番、シンプルイズベストで地が白の罫線だけが引かれた便せんを使ってます。サイズはハガキ大、もしくはA5サイズの2種類。ハガキ大は手紙自体。よく書き損じるからこのサイズ感だと間違えても負担なく書き直せるので重宝してる。あまり修正テープを使いたくないのもあって、書き損じはゴミ箱直行即書き直しだけど、書き直す文量と書き損じ多発した場合は心折れてやむなくテープを使うこともままある。あとは手紙を書く時間に余裕がないけど、どうしてもこれだけは書きたいって時には小さな便せんなのでサクッと書きやすいのとまとめやすいこともあり、そういう意味での使い勝手の良さもある。A5サイズの便せんは、千秋楽あたりで書きたいこと溜まりに溜まってめっちゃめちゃ書くぞぉ!ってときに使ってる。もりもり書く用です。

 

封筒は茶封筒.....茶封筒というかわら半紙っぽい質感の茶色い封筒なんだけど、一応意味をつけて使ってていて。察しのいい方は既にお気づきでしょうがキスマイのデビュー発表時に茶封筒が使われたエピソードに掛けて、私が応援しているジャニーズJrの子もいつかデビューしてくれたらいいなっていうね、そういう気持ちで使ってます。そしてその茶封筒にはIllustrator使って自作したステッカー貼って封してる。

 

あと手紙を書きたいという気持ちが義務になりそうだから、レターセットを凝って選ばないという謎の自意識拗らせの気持ちもないこたぁないんだけど、それより「このレターセットを使って、あの子にファンレターを書きたい!」と思えるようなものに出逢うまで別にいいかなって!運命論信者なので!!というか、まあ1番手っ取り早いのは自作で作れっつう話ですね。運命は自分で引き寄せるもの。知ってた。

 

f:id:m1lkb0y:20190915202539j:plain

だいたいこんな感じ。流石に内容を世界に晒す精神は持ち合わせていない。


・ペン
細いボールペンは字の形がハッキリと分かってしまって汚い字がより汚く見えてしまうので(自分の字がそんな好きじゃない)、そこそこ太いペンで書くのが好きです。なぜなら形が和らいでマシに見える、ので、細さは0.5〜 0.7mmをよく好んで使ってます。パイロットが出してる各種ボールペン(色々ありすぎてどれ使ってるのか自分でもよくわかってない)か、ジェットストリームか、または無印のゲルインキ使うことが多い。書きやすさでいったら、ダントツ私は無印を推す。ただ私自身の筆圧がとっても濃いのでインク量を消費してしまうのか、インクの減りが速い。とっても早い。すぐなくなる。

 

 

f:id:m1lkb0y:20190916014233j:plain

ボールペンの細さの文字比較。上から0.3、0.5、0.7です。

手持ちのボールペンで比較してみましたが、こんな感じです。メーカ毎に同じ細さ表記があっても、使ってみると思ったより細い/太いと思うことがあるので一概には言えませんが、こうして書いてみると0.5~0.7mmの太さが好きだなあと改めて。細いペンだと書いている時に詰まるというか、書きにくい印象で滑らかに書くことが難しいと感じてしまうんですよね。なので太いペンのほうがすらすらと書くことが容易だと感じるため、アイラブ0.5~0.7mm。

 

・手紙の枚数

ファンレターのお作法として2〜3枚で収めるようにとよく書かれてるのを見かけるし、また周りのオタク友達も大体そのくらいで書いてるというのは見聞きしているんですけど、何でみんなそんなにきれいに短く収められるのかレクチャーして欲しいってことで私は収められていません!!実際、ハガキ大の便せんだったら〜6枚、A5サイズの便せんだったら〜4枚程度書いてます。これでもだいぶ削っている。削って、これ。勿論、枚数多いと読む手間を取らせてしまって申し訳ないなとも思う…けど!読む/読まない自由、書く/書かない自由が、受け手送り手双方あるので、ええいままよと結局それなりに枚数になった手紙になっているのが現状です。実際貰った本人じゃないと、長いか短いかとか適切な文量って分からないし、なにせジャニーズ、本人に聞く機会がない。あんまりそこは気にせずでもいいんじゃないのかなと個人的には思います。

 

・手紙を出す頻度

長期の舞台や公演が続いてる中で手紙を書く場合は、初日、中盤、千秋楽を目安にそれぞれお手紙BOXに入れています。毎公演書いてる時もありますけども。あんまりにも短いスパンで出しすぎても内容ないものになりそうなのと自分自身で納得出来る文にならないこともあり、おそらくこの3回1セットが私自身としては良いサイクル。中身はざっくりとですが、初日は長い期間だけど頑張ってね激励系、中盤は見た中で特に印象に残った感想幾つかまとめる系、千秋楽は総括系と分けてます。

 

公演終わりに渡してるのか、はたまたまとめての渡しになってるのかはわかりかねますが、自分宛の手紙があるというのは読むか読まないかは別にしても人気の指標にもなるなろうし、嬉しいものなんではなかろうか?と思ってるのですが、ファンレターの受け取り相手である本人が、雑誌で「もらったファンレターは全部読んでる」*2と公言されていたので、内容のある貰って嬉しい(と思われる)手紙を書く努力は、今後もっとしていかなければならないと思わされましたし、頑張りたい所存。

 

・総括

色々書き連ねましたが、ファンレターには正解も不正解もないので自分なりに納得できるものを書いて、応援している気持ちを一番に伝えられる体裁に整えていくことが大事なのかなあと思う次第です。目下、ファンレターにおける個人的な悩みとしては、本人がどれくらい漢字と慣用句と言い回しを理解して読んでもらえてるのかなあ……っていう。ジャニーズJr.チャンネルを見て、今まで出てきた手紙の内容振り返った時に、もう少し柔らかい内容のもの送ればよかったかも、と過ぎった。まぁ後の祭りなんですけどね!!!!*3

 

ということで、以上です。 

*1:後々の反省に活かすため、書き終わった手紙はスマホでパシャっと撮り保存して、外部ストレージ(Gogleフォトとか)にファイル分けしています

*2:2019年10月号のWink Upでの発言

*3:HiHi Jets【7 MEN 侍と一緒に】以心伝心で健康になれ?での回答で西日暮里を西日っぽりと書いていたので、今後できる限り漢字にフリガナ振ろうと思った

ジャニオタのかばんの中身(クリエ・西武ハシゴ編)

 

6/1(土)、2(日)と2日連続7MEN侍のシアタークリエ(東京日比谷)とキスマイ西武ドーム(埼玉の所沢市)公演をハシゴしてきました。直線距離142km。上手いこと乗り継ぎ出来れば電車で1時間半かからずに移動できるので、十分移動距離範囲なんですけどハシゴするにあたって何を持っていったかなっていう忘備録。そもそも11:30公演と18:00公演は時間的にハシゴいけるな?と軽い気持ちでスケジュール諸々調整。思った以上にハードだった。主に体力面。移動→鑑賞→移動→鑑賞→帰宅即寝→移動→鑑賞→移動→鑑賞。さらに気持ちの上での心持ちはどちらかに偏らざるを得ないのでスーパーDDオタクと言えども、なかなか切り替え出来なくてしんどかった。どっちも楽しいんだけども、2公演連投ならまだしも全くの別グループ別場所、1公演1公演噛み締めるべきだなーと思ったので今後できる限りハシゴはしない。と思う。笑

 

 

以下、項目ごとにつらつらと。

 

 

●バッグ選び

バッグ容量はそこそこ欲しかった。容量大マスト。なので持ち物をどうにかして入れて、持ちやすくてなるべく疲れなくて、しかも昼間は日比谷にいるんだから持ってて嵩張らないものがいいなと思って、とりあえずクローゼットひっくり返した。

 

 

エントリーナンバー1 エルベシャプリエのL

f:id:m1lkb0y:20190611124724j:image

単に団扇が沢山入る(グッズ購入も頼まれてたし)というのと、マチが広いので何放り混んでも何とかなる大容量というバッグなのがいいなと思って買った。普段は出張行く時に使ってる。が、恐ろしく体積がデカい。持ってるだけで存在感。圧がある。これドームは床下に置いてもいいけど、クリエの座席下に置くとなると邪魔なのでは?(そもそもドームも座席狭いけどなんかイメージ的に)、あと単にこのドデカバッグを持って人混みかき分けて都内闊歩する元気がなかった。これ、ご覧の通り持ち手が短いから肩にかけられない上に体積が異様にあるのです。パンパンに詰め込むと。これ手で持つか、腕にかけるしかない二択。よく考えなくても重いね、ということで落選。

 

 

エントリーナンバー2 ロンシャンのL

f:id:m1lkb0y:20190611183819j:image

ナンバー1が手持ちだったから、肩掛け必須よね。じゃあロンシャンでは、と思って団扇入れてみたところ1-2枚なら柄が出るくらいで何とかなるけど、それ以上の入れたら底が圧迫されて意外とものが入らなかった。頑張ってた詰め詰めしてみたけど、チャック開けっ放しならまま入るけど、閉めたら入れたいもの1/3くらい入らない。底W30cmで開口部W45cmだから一見大きなバッグに見えるけど、そうでもないんだよなあ。団扇約30×29cmだからね。無理だね。通勤バッグで使ってた時は入れるものも少なくてスカスカだったのにおかしいね 。オタク事になると荷物が増えるあるある。ちなみに肩掛けできるけど入れすぎるとアホでかくなる。満員電車時つらいやつ。団扇は入るから、近場のドームかアリーナコンサートの時に使おう。落選。

 

 

エントリーナンバー3 コットンショルダーバッグ

f:id:m1lkb0y:20190611185513j:image

結果からいうと、これ当選。良かった。団扇垂直に入れられるし(上記2点は斜めにしか入らない)、団扇の面がバッグ内で壁になってくれるから、バッグ内が見やすい、整理しやすい。散々、荷による膨らみがァ~体積がァ~~言ってたけど、これは持ちやすいし気にならなかった。肩掛け出来るし、かばんを地面置かざるを得なくなってもコットンだからあとで洗えばいいやーで雑に使えた。かばんは雑に使えるものが1番使い勝手がいい。私がめちゃめちゃ若かったらよく見かけるMaison de FLEUR使ってたかも知れない。トートバッグが何だかんだ使いやすいよね。

 

 

サブバッグ

f:id:m1lkb0y:20190611220134j:image

チケット、スマホ(ほぼ握りしめてるから入れてないけど)、貴重品入れるものとして使用。そろそろちゃんとしたのが欲しいと思いつつFURLAとかその辺のテキトーに使ってる。貴重品が入って見た目そこそこ可愛かったら何でもいい。でも長財布が入らなくて涙目なのでなんかいいのあったら教えてください。せりーぬのとりおのらーじさいずがほしい。

 

 

●ポーチ

f:id:m1lkb0y:20190611191645j:image

西武で化粧直しとかくそほど面倒だな?と思ってもうクリエさえなんとかなれば良かったので、この中身。ミスト、チーク、ハイライト、リップ、グロス、香水、汗ふきシート。裏に見えないけど手鏡。年々スティック状のコスメが持ち歩き用になる傾向にある。チークもハイライトがパパっーと塗れるし、適当に塗ってもなんとかなるので使いやすくて重宝してる。リップは春夏だから共にオレンジ。香水は最近よく見かけるなと思って店舗調べたら有楽町にあったから買った。生活圏内にないものすぐ買いがち。せめて不快じゃない匂いでいたい。ポーチは中身見えるのが良かったので無印で買った。一時期インスタで異様に見かけたやつ。流行ってるなりに見た目はスタイリッシュ(?)になる。

 

 

●オタクグッズ

f:id:m1lkb0y:20190611215414j:image

団扇(買い足し+お使いで数枚)、双眼鏡(クリエ11列より前なら肉眼で良かった、12列以降は野鳥の会の人と化すのでほぼ防振)、メモ帳(双眼鏡の紐にメモがばーっと挟んでたまに書く、ペンも同じく紐に引っ掛けてる)、ペンライト(写真違うけど去年のサマステで買ったペンラ+キスマイ7色ペンラ各1個ずつ)、速攻ブルーベリーサプリ、ポーチなどをとっても雑に入れている。ブルーベリーは目が本当に疲れた時に使うと効果を発揮する。普通の休日に飲んでも気休めにしかならない、というより効いたのか私にはよく分からなかった。が!が!!逆に仕事帰りのクリエの日ほどブルーベリーの有り難みを実感した日はないね。パソコン仕事で8時間ぶっ通しとかだとより効果が出る。絶対出た。16時に飲んで17時に退勤、17時半クリエ滑り込みが気持ちいい程爽快にキマった。世界の中心はここ、シアタークリエだ~~!!

 

 

●今回のグッズの学び

f:id:m1lkb0y:20190611213357j:image

f:id:m1lkb0y:20190611221400j:image

クリエグッズの団扇ストラップのストラップ部分を、百均のストラップキーホルダーつけたらペンラに使えるとツイートしてた人がいて、発想が天才過ぎたので早速真似させて頂いた。輪っかないといつかペンラすっ飛ばすんじゃないかと危惧してた割にはなんも付けてなかったので、いい機会だった。ありがとうございます。

 

 

●した化粧

f:id:m1lkb0y:20190611232601j:image

これぞ本当の自分用忘備録。絶対に化粧直しをしたくないという気持ちで肌土台作った。現場時の土台は基本ぜーんぶクレドです。今回のテーマは、クリエ終わるまで絶対に崩れてくれるな~西武は致し方あるまい~だったので、久々リフ粉使った。ゴリゴリ塗った。西武後、ハイライトなのか艶なのかよれなのかよく分からなくなってたけど、まぁなんとかなってた。何使ったか曖昧になるからメモっとくのいいかもしれない。今後継続してやっていきたい。

 

 

f:id:m1lkb0y:20190611233016j:image

TLでfujikoのあぶらとりパウダー良かった感想を見かけたから買ってみたアンド持ち歩いてみたんだけど、デカくて持ち歩きに適して無さすぎた。手のひらよりデカいコンパクトってどうなんだ。使い心地の良さがイマイチ分からなかったけど、汚い崩れ方してないから一応仕事はしてくれたとは思う。よく分からない。恐らく油分全部持ってってくれるから、ツヤ肌大好きマンとしては仕上がりがいまいち気に入らなかったんだと思われる。よし、君は今後会社の置きコスメに任命する。

 

 

●暑かったら持って行ってた一覧

f:id:m1lkb0y:20190611205720j:image

蛇足。去年持って西武に挑んだもの。全部使ったし全部持って行って良かったものたち。今年そんなに暑くないし、扇風機以外置いていったけど扇風機も使わなかった。6月頭の西武は快適。またなんか暑い季節に西武行く時はこれ思い出して準備する。

 

 

双眼鏡とか手紙セットとかは前回のカバン中身と変わりないのでこんな感じです。次の現場は夏だ~EXだ~~ってことでPVCバッグ検討してるけど(夏っぽいから)、双眼鏡とペンラが丸見えで六本木闊歩するのもアレなので何かいいバッグと持ち物がないか検討する毎日です。

 

f:id:m1lkb0y:20190612221156j:plain

こんなの持って六本木歩いてたらウケる


 

 

以上です。

ジャニオタの担当という概念について

 

ある日を境に「担当を降りたんですか?」とマシュマロに頻繁に届くようになったことがきっかけの一つでもあるかな?それが直接の理由ではないのですが、私は今まで運用していたツイッターアカウントを消して、便宜上とは言え誰かの「担当」と名乗ることを辞めました。ツイ廃だからツイッターはすぐ作り直しましたけども。ということで、この記事は頂いたマシュマロに対するアンサーブログです。

 

 

マシュマロというのは、匿名の自由にメッセージを送ることのできる機能で、質問者も解答者もラフに使える単方向コミュニケーションツールとして重宝されてるものの一つです。私もジャニーズJr関連の話をする為のツイッターアカウントを新規で作成した際に、1人で黙々と壁打ちツイートをしていたら悲しいまでに全く誰からも話しかけて貰えることがなく、だったら匿名なら話しかけやすさが生まれるかも知れないな~と思ったことがきっかけで始めました。当初は、リプライ欄は相変わらず閑古鳥が鳴いていたものの、有り難いことにマシュマロを投げて頂けるようになり、自分が呟いていることに対して外部から反応があること、というのは最初のうちは楽しかったし嬉しかった。でも匿名性ということは色んな人が見れるし書き込めるということで、正直、届くメッセージには真っ黒に焦げた焼きマシュマロもあった。なので来る日も来る日もマシュマロAIにこれは食べられないのよ……と言い聞かせ、教育し、生ゴミと化してきた。ただそれでも巧妙な黒~いマシュマロが届いたりした。気にしなきゃいい話なんですけど投げかけられる言葉を忘れることが出来ない質なので、マシュマロの運用にはスルースキルが大事だなという所感。メンタル回復したらまたやるかも分からんが。

 

 

そんな中で同じ文言のマシュマロがよく届くようになりまして、それが件の「担降りしたんですか?」に繋がります。こうしたメッセージが送られてくる理由は自分でも分かっていて、普段ぎゃーすか呟いていた子とは別の子のことを、アカウントで呟くようになったからです。というか便宜上だけ担当と名乗ってるだけで担当とかじゃなくて推しだもん......と言い訳がましい気持ちもありつつも、(私の中では)二人とも同程度に好きだったし、ぶっちゃけハマった時期も場所も追いかける現場すらも一緒だったけど、「あの子も同じくらい好き」とは声に出しては何となく言い出せる雰囲気でもなかったので、少し呟いては時間を置き、また呟いては時間を置きの繰り返しと反応を伺うような呟き方をしていました。呟くそぶりはあまり見せなかったとは言え、ステフォやジャニショの写真を買えば報告はしていたし、ちょこちょこと地味なアピールはしていたつもりではあったんだけど!ど!!

 

 

そもそも「担当」って何なんだろうと、Jr界隈にきて考えるようになりました。よく応援している人やキャラクターを「推し」と定めることはあるけれど、担当という制度があるのって、ジャニオタ独自の文化だなって思う。世間で言われているような担当という概念って、応援しているその人に時間と想い(とあとお金)を捧げるというニュアンスだと思っていて。その中には一妻多夫制の人もいれば、勿論、一夫一婦の人もいる。また一夫一婦の人の中には、担当と名乗るまではいかないけど何となく興味を抱いていて、かなり担当と定めてる人に近い形の応援をする「推し」がいる人もいるわけで。私の場合は「担当」と名乗る文化において、どうにも気後れしてしまってなんだかちょっと重い言葉だなあと思っていた。どちらかと言うと推してるくらいの感覚で、担当とかそういう言葉ではなく単純に好きな子、気に入ってる子、応援している子って言いたい。特定の子に対して、応援してる、好き、舞台?行く行く~なんて意味で「担当」と使って、周りにそう捉えて貰えるのであれば是非使いたい。でも世の中に担降りなんて言葉があり、ジャニオタ界隈では推し以上の意味を孕む担当という名称はとても重いし、まぁまず字面がすごいよね。すごくない?担当だよ?何を担当してるんだ我々は。

 

 

とにかく私自身、根がミーハーなのでとにかく色々なことに興味があって、推し以外にも目が行くし浮気性という自覚はある。そんな私が担当と名乗るにはそれ相応の覚悟が必要な気がしたし、一度担当と名乗ったからにはそう簡単に担降りも出来ない。だからこそジャニオタ達は推しとするのではなく、あえてこれと決めて応援すること=担当と呼ぶのかなと思ってみたりするのだけれど。しかし何を以って担当と名乗るべきなのか、特に定められたルールはないから、あくまで自身の中での「推し」ないしは「担当」の線引きの問題でしかないんだよね。でも、好きになったら担当って名乗るけど、いつか別のことに興味が移ったりもしくは移らざるを得ない時には「担降り」って考えるとちょっと寂しい。それも自分の中での感覚的なことなんだけど、なんか難しいしもやもやする。単純に○年以上応援しているとか、○円以上お金を使ったらとか、案外そうやって外から定めてくれた方が気楽に担当と名乗れるような気がしてる。好きに名乗ればいいのは百も承知なのだけど、やっぱり本当に担当ってなると尻込みしちゃう。

 

 

実際のところそんなこと言ったって不便だから、便宜上○○くんが好き=担当とは名乗ってた。でも気持ちの上では担当?うーんという感じ。サマステjr沼どぼーんから、ドリボ、ジャニアイ、TDC、クリエと2018夏〜2019春を過ごしてきた。便宜上とは言え担当と名乗るのはしっくりこなかったし、担当とは?の投げかけに対する自身の定義も自覚できていないままだけど、夏から向こう応援してきたと言える子のことは、今だって好きだし可愛いし、応援はしていくつもりだって全然ある。だけど、私が見たいもの・ことは段々とこの1年の間で増えたり変わってきたり……変わっちゃったんだよね~~!!!!!この移り気!!すまない!!!元々、サマステで感じていたあの子好きかも〜!でも目は一つしかないし、あ〜この子も見たい!!目が二つあればいいのにな〜!なんて見ていた子を、目が追うようになってしまった。でもそんな風に「担当」なのに他の子を見てしまう、応援するというのは悪い気がしてきて、いわゆる同担と呼ばれる人達から責められているような、勝手に変な罪悪感に苛まれてドツボにハマってしまったりもした。

 

 

でも二人とも同じくらい好きだし、応援したいんだよなあと思う自分もいて。だけども私の身体も心も時間もお金も有限なので、何かを優先させないといけないとなった時に、どちらかを選ばなくてはならなくなって、それでその時に、推しに対する好きの第一優先がいつの間にか私の中で変わっていることに気づいた。好きは好きだし応援はしたいし見たいし、しかしながらやっぱり私の身はひとつしかないので。だから担当と名乗ることで何らかの負荷がかかってしまう現状でいるよりも、何のしがらみもなく、好きなもの見て応援して、楽しいオタクライフを過ごしたいし、普通に好き好き言って楽しい気持ちで日々生きてたいじゃ~んって思ったら、その為には私にとって担当って肩書きはちょっとどころではなく、かなり重たいものでしかなかった。だから降りる=応援することを辞めるという意味では、応援は続けていくつもりだから降りてないし、降りる=第一優先ではなくなったという意味であれば降りてると思う。そう思ったので、仮とはいえ今はまだ担当って名乗るのはやめようって。それが担当という概念においての私の落とし所かなぁって。

 

 

私にとってアイドルというのは偶像であり、幻のような存在です。本当の姿は知らやければ見たこともない、そしてこれからも見ることがないし出来ない。だからこそ雑誌やメディア、舞台でのアイドルが見てもいいと示してくれたものを享受して応援することは、ファンとアイドルの関係性の中で見えてくるものもあると思っていて。アイドルはよく偶像崇拝と揶揄されることがあるけど、その言葉だけ抜粋するとまるで神の如く崇めているかのように映るけど、決してそうではないし、現に私は彼らの完璧じゃないところに惹かれてる。アイドルをしている中で、時折垣間見ることのできる、泥臭くて、努力していて、人間らしいところを見て、応援したいと思う。

 

 

それと同時に、圧倒的なまでのアイドル性を彼らの中に見出したい気持ちもあったり。幼い頃からジャニーズに所属して、磨かれきた部分がたくさんあるとは言えど、彼らも元々はどこにでもいる一人の普通の男の子で。そんな彼らがステージに降り立った瞬間、途端に輝きを放って唯一無二の存在に変わるその時を見たくて、だから私は応援しているのかも知れないなぁなんて。どこにでもいる人間らしさと、手の届かないアイドルとしての二面性。二つは相対するものなのに、奇跡のようなバランスで成り立ってる。そういうところに私は惹かれるし、見続けたいと思う。だから担当とか推しとかそういう言葉や見方を取っ払って、ただ彼らを純粋に応援する多くのファンのうちの一人でありたい。なんて考えながら今日も私は彼らを応援して、いつの日にかJrの彼らを担当って呼べるくらい好きで好きでしょうがないくらい夢中になりたいし、させて欲しいって思ってる。

 

 

「担当を降りたんですか?」

このブログが質問に対する、私の答えです。

 

【雑記】香水メゾンFUEGUIA 1833で香りのプロファイリングを受けてきた話

※今回全くオタク事ではない普通のブログです。

 

みなさん、香水は好きですか?私は今でこそ好きですが、学生の頃は好きでも嫌いでもなく、正直なところあまり付けることに対しての意義が見い出せませんでした。中高生時代、化粧品に興味を持ち始め、その延長線上で「流行っているから」という理由で、買って付けたことがあります。だってセブンティーンで榮倉奈々ちゃんとか、北川景子ちゃんとか、尾形沙耶香ちゃんとか、ていうかおがちが!!!!!!(私はおがちがダントツに好きだった)それこそ雑誌版かばんのなかみ的特集で、JKマストアイテムとして香水を挙げてるから!!香水ってなんだか大人っぽい、と影響をされやすい私はすぐ買いました。

 

f:id:m1lkb0y:20190221220117j:plain

生まれて初めて買った香水

 

でもそれはその子達が選んだその子達の好みであって、決して私の匂いの好みであることとはイコールではない、ということに当時の私は気づきませんでした。おがちは好きでも、私は好きではないことが世の中には沢山ある。私は私であって、おがちにはなれないということをこの時に学びました。そして自分の好みではない「甘ったるい」何かを付け、メイクもろくに出来ない(今も出来てるかどうかはアレなんだけど)匂いと顔面がチグハグな私、「学生のくせに色気づいて」と親に顰めっ面され、それでも付け続ける気力がなかった。まぁ、自分でもあまりしっくり来なかったこともあり、あっさりと香水を付けることをここで諦めました。

 

結局、大学生時も含めて学生時代は香水というジャンルを挫折と共にほぼスルー。 ところが社会人になって、ある程度自分で自由に使えるお金が増えて、自分に似合うものを身につけようという、身に纏おうという意識が徐々に芽生えるようになりました。パーソナルカラー診断もその一つ。私は1stオータムなのですが、元々秋カラーは得意で好きだったこともあり、診断を受けたことによって似合うと背中を押されたことがきっかけで、それこそ箍が外れたように「自分に似合う」ものを集めるようになりました。

 

コスメ、服、アクセサリー。そこそこ集めた私は思いました。「似合うだけでなく、私の考える見せたい私を着飾ることで表現すればいいのでは?」そうして益々パーソナルカラーの世界にのめり込みました。そして次には「匂いで見せたい自分を作ればいいのでは?」と思い立ち、Twitterで話題となっていた池袋にある量り売り香水屋のメルーさんにお邪魔し、カウンセリングを受け、仕事用に「営業成績抜群の売れる営業マン御用達、無味無臭」香水と、「メルーの店長さんがスカウトマン時代だったら忽ちスカウトしちゃう(香水付けてることでいい女感が出る的な)」香水を買いました。

 

f:id:m1lkb0y:20190221215612j:plain

メルーの香水。鞄に入れてたらお茶こぼしてラベル汚れて悲しい。

これらの香水、普段使いには最適なんです。匂いも好みなんです。しかし!しかしながら!!!私、過去一買った香水の中で好きなブランドがありまして!!!!!!それが標題の「フエギア(FUEGUIA 1833)」です。六本木のグランド ハイアット東京1階ロビーにお店があり、日本ではこの1店舗のみの展開です。

 

f:id:m1lkb0y:20190221230724j:plain

FUEGUIA 1833

 

 FUEGUIA 1833「フエギア1833(FUEGUIA 1833)」は昨年、グランドハイアット東京に日本1号店をオープンしたブエノスアイレス発のフレグランスメゾン。創設者であり調香師のジュリアン・ベデル(Julian Bedel)が、南米各地で採取した植物などを用い、希少価値の高いユニークなオード・パルファムを発表し続けている。メンズ・ウィメンズのカテゴリはなく、すべてユニセックス。インスピレーションとなった人物や風景などもさまざまで『詩人ボルヘスの作品に潜む、香りの謎を解き明かすコレクション』など、テーマも独特だ。ボトルやネーミングへのこだわりはもちろん、店舗には香水瓶の上にフラスコが置かれていることに驚く人も多い。ムエット(試香紙)を使わずに香りを試すことができるという、一風変わった趣向となっているのだ。*1

  

 

 

要は人と被らないおしゃんな匂いで、ラグジュアリー感半端ない空間の香水メゾンです。みんな普段、六本木で買い物する?私はしない。グランド ハイアット入る?私は入らない。だって私、あの街が狙ってる顧客層じゃないもの!!!!!!でも日本にここにしかないなら、行くしかないよね。行きました。 そもそも、このメゾンを知ったのはWESTのジャニオタ友達がきっかけなんですけど(理由についてはネットの海で潜水お願いします)そのオタクがここで香水を買いたいというので付き添いで行ったはずなのですが店舗で一緒に接客を受け、あれよというまにMUSKARA PHERO J(ムスカラ フェロ ジェイ)という香水を購入しました。価格は100mlで3万円。たっっっっっ(かい)けど買った。なんだかんだで1年は持つので、ひと月2500円と思えば安いと感じてしまう。で、この香水が私は世界一良い匂いだと思ったのです。

 

これを超える香水に出会ったことが無い、それくらい良い匂い。付ける人によって匂いが変わる面白い香水で、友達の場合はフローラル系、私の場合は甘ったるい香り(ベビーパウダー系の甘ったるさ)になりました。揮発性が高いので、香りすぎることは無く肌に馴染む薄い香り。空気に溶け込む、主張し過ぎない上品な香りが好きで好きで、すぐにファンになった。右が今回買ったの。左が前回のMUSUKARA PHERO J購入してから1年半くらいちびちび使って(貧乏性なので)、そろそろ2本目が欲しいなと思った時に公式のホームページやFacebookのページを見ていたら、通常接客の他にプロファイリングをしていることを知りました。

 

私、カウンセリングではなく「プロファイリング」という点に興味を惹かれました。プロファイリングなんて言葉、コナンと金田一PSYCHO-PASSでしか聞いたことない。要は、プロファイリング≠カウンセリングで、どういうシーンに付けたいだとか、人からどう見られたいだとかそういうことを加味して香水を選ぶのであれば普通のカウンセリング接客になるけれど、プロファイリングは自分の背景(食べ物、季節、色、素材など、つまりは自分の好き嫌い)を突き詰めて、科学的に選んでいく作業、自分の軸となる香りを探すことが目的となるようです。深層心理が求める香り、オタクそういうの好きじゃん?ξ*‘ ー‘) プロファイリングは不定期開催らしく、私が初めて問い合わせしたのは2018年の9月頃。その際に次回は2019年2月までは休止してると連絡を頂き(ホームページの問い合わせに開示されているメールから連絡を取りました)、1月に再度連絡→ようやく予約が取れました。ちなみに次回は2019年6月頃まで休止なようですので、気になる方は店舗に直接確認をしてみて下さいね。

 

プロファイリング内容としては、予約時に予め告知されていたように「食を中心にしたパーソナルな質問」が中心でした。しかし好きな食べ物を聞かれると分かっていても、みなさんすぐにパッと思い浮かびます?というか大人になってから「好きな食べ物派なんですか」という問いをされることがまず、ほとんどないじゃないですか。私はなかった。嫌いじゃないものは数多くあれど、好き、好きって何.....迷宮.....。考えれば考えるほどよく分からなくなってしまったので、考えるよりも頭に思い浮かんだものを答えてきました。

 

結果として、自身が深層で思ったり感じていることが浮き彫りなって面白かったです。 私の場合、料理の調理方法としては「蒸す」が一番好き、野菜の中では「キャベツ」が一番好きで「田舎から旬の野菜が送られてくるので定期的に食べる。野菜そのものが好き」だけど「シャキシャキしたら食感の葉系のものは苦手、例えば春菊やチンゲン菜」、お肉の中では「鶏が好き」、フルーツは「なくても困らない」、香草は「香り過ぎるのはNG、でもミントは嫌いじゃない」、香辛料は「スパイシー過ぎるのはNG。スパイス程度、香り過ぎない適度は好き」、香水を使う目的は「普段にも使えるけど、観劇したり遊びに行く時のスイッチ切り替えも出来るような香りがいい」、香水を付けたい欲は「春~夏にかけて上がって行って、秋がピーク。冬は嗅覚が敏感になるので、あまり付けたくないかも知れない」、朝~夜で好きな時間帯は「日が上った、誰もまだ起きてないような静かな時間帯」、好きな飲み物は「コーヒのブラック。砂糖もミルクも要らない」、海か山だったら「山が好き。でも田舎がキャンプ場近くだったから川もあって、水辺があるところが好き」

 

他にも沢山回答しましたが、概ねこんな感じで受け答えしながら、自分自身でも噛み砕いて、改めて自分の好きな物、嫌いなものに対して向き合う感覚がありました。 ある程度好みを伝えたところで、担当コンシェルジュの方が香水を吹き付けたフラスコを持ってきてくれます。また、香りに対する先入観を抱かせないように、香水の名前や制作のバックグランドを伏せ、ある意味ブラインドされた状態でこれは好き、これは違う、といった感じで匂いをひたすら嗅いでいきます。10種類くらいフラスコを嗅ぐのですが、嗅いでいくうちに鼻がバカになるので、途中でお水を飲んだりコーヒー豆を嗅いだりしながら、一旦リセットしてまた嗅いでいく、ということをしていきました。

 

f:id:m1lkb0y:20190221215850j:plain

プロファイリングはこんな感じで行われる

 

割と初期の段階から、今回購入するに至った匂いのフラスコを握りしめながら、これでもないあれでもない、これは似てる、同じくらい好きだけど甲乙付け難い、難いけどどちらかと言えばこっち、かなぁ.....と悩みに悩み、最終的にCactus Azul(カクタス アスール)とENDEVOUR(エンデバー)の2つに絞られました。

 

f:id:m1lkb0y:20190221233556j:plain

FUEGUIAの香りの構成

 

●Cactus Azul(カクタス アスール)

1.high notes :Cactus flower(サボテンの花

2.midium note :Cedarwood(シダーウッド)

3.low notes :Nanah mint(スペアミント

 

2のシダーウッドの香りが強くて、一見ウッディー。1がサボテンの匂いなので、種類としてはフローラルなんだけど断然ウッディー。夏休みの田舎っぽい雰囲気のある匂い。作製した調香師が、夏の別荘とバカンスにインスピレーションを得た香水だそうで、当たらずとも遠からず。

 

●ENDEVOUR(エンデバー)

1.high notes :Santos Palisander(ローズウッド)

2.midium note :Hinoki(ヒノキ)

3.low notes :Pink Pepper(ピンクペッパー)

 

第一印象とっても海っぽい雰囲気のする匂い。聞いたら、このエンデバー=船の名前で、幻の大陸目指して航海に出た探検船が名前の元だそう。夏に付けたい香りだな~と思っていたら、去年の夏に発売した香りだそう。私、いい線行ってた。

 

この2つの共通点はミントなんですけど、私が食べ物の好き嫌いで「香草は香り過ぎるのはNG、でもミントは嫌いじゃない」って答えてたんですよね。私、ミント好き……なの?(ここでようやく自覚)思えば歯磨き粉もミントが好きだし、ミントのお菓子でたら必ずチェックするし、というかチョコミン党だし、思い返せばミントが大好きな自分を発見。居たわ、ミン党な私が。一説によると、味覚とは「95%が嗅覚」で、残りの5%が味らしく、その考えでいくと味覚と嗅覚って繋がってるから、味覚の好みがそのまま匂いに反映される人が多いのも納得。

 

でも、たまに変な人もいるらしく、甘い食べ物大嫌いなのに匂いは激甘が好き…のような人もいるらしい(担当してくれたコンシェルジュの方も「そう」なんだって)、が、大抵の人は今回の私のように味も匂いも「好き」が一緒の人が多いそう。 前回購入したMUSUKARA  PHERO J(ムスカラ フェロ ジェイ)もそうなんですけど、揮発性高くて匂いに癖のない、アクセントが強すぎない、バランスが取れた匂いが私は好みなようです。

 

好き嫌いの申告時に、異様に「~し過ぎない」という単語を連発してたことも指摘され、あぁそういえばとここでも自覚。その観点からみると、ENDEVOUR(エンデバー)はちょっと匂いの癖があって、ちょっと引っかかる(でもちゃんと好きな香り)。悩みに悩んで今回はCactus Azul(カクタス アスール)を購入しました。エンデバーは次回、夏に、たぶん、買う……買います……。

 

今回プロファイリング受けてみて、一番感じたことは「選んでいる」ということ。ブログに書いた以上に色々会話しながら、私は私の「好き」を言葉にしていったんだけど、自分で思っている以上に私は好き嫌いがハッキリしているということだったり、何かを選択する際にそれなりに一貫性があって、つまるところ私の嫌いじゃない=好きが見つかって、納得するというか無意識下で選んでいること、適当なようで案外きちんと選んでいるものなんだなというのが知れて、これはこれで新発見だった。というのが今回のオチです。

 

f:id:m1lkb0y:20190222073334j:plain

今回購入したCactus Azul

 

今回購入したcactus Azulそんなこんなでラストにお披露目。香水は木箱に、そして包み紙は航海地図。おしゃれすぎる。当然値段もおしゃれでした。さよなら諭吉3人。でもいいの、この匂いはFUEGUIAでしか嗅げないものと納得させながら「自分に似合う」と選んだこの香水を纏って今日も仕事を頑張ろうと思いま~す!

 

以上です。

*1:

引用元

知性に訴えかけるフレグランス~調香師ジュリアン・ベデルが覆す香水界のセオリー 写真1枚 ファッション ニュースならMODE PRESS powered by AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/modepress/3089333