僭越、甚だしくも

2018年夏に突如Jrに転がり落ちたオタク

ジャニオタの舞台観劇時 かばんのなかみは

ということで今回の #かばんのなかみは 観劇verです。ドリボとジャニアイはまんまこんな感じで持ち歩いていました。なかみを持って、いざ行かん帝国劇場へ!

 

f:id:m1lkb0y:20190206215548j:plain

帝国劇場に観劇行く際のかばんのなかみ

 

  • 普段も持ち歩いてるもの

●財布
前まで所謂ちいさいふ、手のひらサイズの財布が流行ってたので例に漏れず使ってたんですが、マジで何も入らず発狂したので昔使ってたドデカ長財布に戻しました。ちいさいふはカード3枚しか入らないので免許証(身分証として携帯)、保険証(よく病院行くので必須)、クレカ2枚と札の現金で生活してたのですが、私はキャッシュレスな人間ではないので現金を使い小銭が貯まる→元々少ししか入らない仕様のコイン入れがパンパン→金属ホック破損(すぐ外れるようになった)で役満ワロタでお役御免となりました。荷物少なくしたかったり、キャッシュレス人生を歩んだり、人様の結婚式に参加する際に使う何も入らない謎バッグに入れる目的でもない限り、ちいさいふは私の生活で必要としないことがよく分かった。失敗することで学ぶスタイルです。

 

f:id:m1lkb0y:20190206222802j:plain

新旧財布を比較してみた


逆にドデカ財布のいいところは、扱いが粗雑で定評のある私がガシガシ使っても汚れそうにないところです。型崩れもないし、何かこぼして染みになったり(過去コーヒーとお茶はバッグ内で零してやらかしたけど、すぐふき取って見た目的には事なきを得た)とかしない限り経年劣化と手垢くらい思われる、汚れる要素としては。あとはカード入れが充実してるのでポイントカードがやたらと入るのと(そんなにポイントカード作ってないと思うけど、それでも生活するうちに何故か貯まる)、舞台やコンサートで捥ぎられたチケットを何も考えず折らずにぶち込めるのも良い要素だと思ってる。私の場合、すぐチケットどこやったっけ?となりがちなので、財布に迷わずチケットを入れる→家帰ってチケット保管という一連の流れが出来ているので習慣化しているのもあるけど便利。(チケットケースを使いこなせないから財布にいれてる女)

 
かと言ってドデカ財布も自分が理想とするサイズよりもデカい+バッグ内の場所を取る+単純に重い(大して中身入ってないのに)ので、もう一回り小さいサイズ、もしくは薄いタイプで検討中です。財布は毎日持ち歩くので気に入ったもの=ときめきだと思うので、理想の財布にめぐり逢えたら買いたいと思っている。

 


●鍵
まんま家の鍵です。ないと家帰れないからね!鍵のストラップは超特急のガチャのやつ。乗車後即下車かましてしまいましたが、5号車ユーキちゃんカラーのストラップ未だに使ってます。変えたいと思いつつ、家の出入り時しか使わないし誰も見てないし、で優先順位が低いので何だかんだとずるずると。そのうち変えたい。こういうとこまできちんと出来るオタクになりたい。

 


●手帳兼メモ帳
今年からほぼ日のオリジナル使ってます。以前は100均のマンスリー手帳使ってた。大して書き込むことのない人生なので、用件・場所・時間・誰と位しか殴り書きしてなかった……んですけど、件のジャニオタ手帳記事見て、え~~~オシャレ可愛い手帳欲しい(すぐ買う)と思って、評価高く有名なほぼ日デビューしました。

件のジャニオタ手帳記事はこちら。

 

srdk.rakuten.jp


しかしながら、買う前から分かってたんですけどね。一日一ページ、私が消化できるはずもないということに。でも買ったもんは使わないとねしっかり!ということで、マメじゃないズボラな私が現在折り合いを付けたほぼ日の使い方としては、マンスリー部分だけは普通の予定書き込んでいって、一日一ページ部分は観劇した際の感想走り書きだったり、あとから考えたこととかメモ帳代わりに使ってます。またカラーペンやシールは単に面倒だと思い使ってこなかったのですが、話題のサンリオから展開しているアイドルファンシール可愛いなと思い手に入れたので(使うかどうかはおいておいて、こういう雑貨はすぐ欲しくなる)それをぺたぺたと貼る等しています。

 


ほぼ日カバーについては、ほぼ日から公式で販売しているものがイマイチ自分の中でピンと来ず。手帳は遠慮なくかっぴらいて使いたいので、革のカバーのようなあまり仰々しいのも使いにくそうだし、ファスナータイプのカバーは手帳周辺グッズが収納できて便利だとは思うけど嵩張るし、ブックカバーのような普通のカバー(薄い+軽い+デザイン可愛いの三拍子揃ってないとイヤ)でいいのにと思ってハッとした。そうだ、ブックカバー買えばいいんじゃ~んということでブックカバーで探すようになり、蔦屋書店の雑貨売場で見かけたこちらを購入して今に至ります。LIBERTYのブックカバー、お揃いで栞も買った。お猿がかわいい柄で一目ぼれした。A6サイズのブックカバーなのでほぼ日本体にピッタリだし(ほぼ日オリジナルがA6ドンズバ)、余計な余白もなく綺麗に収まる。そうなの私が求めていたのはコレ!ってものにめぐり合えてSo happy~~~。

 

f:id:m1lkb0y:20190206153226j:plain

手帳カバーとして買ったブックカバー



f:id:m1lkb0y:20190206153432j:plain

こんな感じで観劇中メモしてる

 

●化粧セット
元々化粧直しを外で行うことがないに等しいので、リップ、ファンデ、チーク、艶出し以外を持ち歩いてないです。顔色補正は大事。そして頭痛持ちなのでロキソニンをポーチに入れてる。ポーチはSHISEIDOのノベルティです。

・ファンデ 
Clé de Peau Beauté タンクッションエクラ
ファンデはブランド浮気しない。クレドしか愛せない。肌を一番綺麗に見せてくれるファンデは何かと聞かれたら、えっもうクレドしかなくない??????っていうクレド信者です。大好きアイテムすぎて感想とかない。クレドというだけで大満足。カバー力はあるかと聞かれたら、ないです。シミ?ソバカス?隠れないよ?(真顔)なので良いところは、一段肌が明るくなってツルンとした質感、ファンデに求めるのは何より艶>>>>>>カバー力という人にはオススメかも知れない。

 

・艶出し
CANEL ボーム エサンシエル トランスパラン
夕方になるとほうれい線が死相となり、疲れ切った顔でどんよりするのでこちらは艶出しハイライトとして使用。スティックタイプで非常に使いやすい。ハイライトというより、塗り心地としては保湿バームに近いです。ラメで艶を出すというより潤いで艶を出すタイプ。夏だと重たい、くどい、ていうかバーム自体溶けそう。今は乾燥真っ只中な真冬なので問題なし。寧ろこのどーんと重たいうるうる感がたまらんのです。

[rakuten:tkcosme:10018573:detail]

 

・リップ
MAC リップスティック トープ
365日似たようなリップを塗っているんですが、地味でも派手でもなくちょうどいい色なので使用率高めでポーチに常に入っている色。ベージュとブラウンの中間色でオンオフ問わずに何も考えず塗れる。マジで何も考えず顔が決まる感がね、いいんすよ。超好き。これ廃盤になったら多分泣く。次点で同じくMACのタッチとかトーストアンドバターも好き。ブラウン系が好みでよく使ってます。

MAC リップ リップスティック #トープ 【並行輸入品】
 

 

・ミスト
MAKE UP FOR EVER ミスト & フィックス
すごくいいというわけでもないんだけど、サイズ感的にベター。よく雑誌やSNSで見かけるクラランスのミストも気になってるけど、あれは容器がビンなのでどこかにぶつけて割ってバッグの中身悲惨なことになる未来が見えてるのでそちらはまだ試していないし買ってない。怖い。

 

蛇足になるけど前にツイッターのほうであげてた、よく使うアイシャドーとチークもあげとく。こんな感じが好き。MAC率が高い。

 

f:id:m1lkb0y:20190207185000j:plain

よく使うアイシャドウ一覧

 

f:id:m1lkb0y:20190207185049j:plain

よく使うチーク一覧

 

 

●香水

メコン界で有名な池袋にあるメルーさんの量り売り香水。癖のない香りで好きなので普段使いにバシャバシャ使ってる。カウンセリングが面白いので是非機会があれば行ってみてほしい。スピリチュアル、イメコン、占いとか好きな人にはハマると思う。

 

 

スマホ

写真載ってないけどもちろん必需品なので持ってます。ツイ廃ないと死んじゃう。常に握りしめてる。個人スマホはずっとiphoneです。ここ数年は新中古で買い替えたりも含めたら6sを長いこと使ってたのですが、すぐフリーズするし何より写真がぽやぽやした霧がかった写りになってしまい(別にレンズは汚れてない)、地味にストレスだったので新機種のXRに買い替えた。

f:id:m1lkb0y:20190207214252j:plain

今までありがとうぽやぽやフィルター

そして電子マネーを取り入れたかったので、楽天ペイだったりモバイルsuica導入してみた。かばんの中身入れ替え時に、定期入れだけ忘れて定期区間の電車賃払うことが多々あったので、その点スマホはさすがに常に握りしめているだけあって忘れないし、私にとってこれは一番の収穫だったかもしれない。ついでに財布も忘れがちなので、万札一枚忍ばせる為に手帳型の革のケース買いました。人生初、手帳型。

f:id:m1lkb0y:20190207215020j:plain

意外とフィットする手帳型

 

  • 観劇に行く時に追加で持っていくもの

 ●双眼鏡
基本席運ゼロの為、自分の精神安定向上のために2016年7月に防振双眼鏡を買ってからこいつが私の相棒です。機種はかの有名なCanonの10倍。買うにあたって、先人達の防振はいいぞブログやツイートを読み参考にさせて頂き、買いました。2.5次元舞台や普通の舞台観劇の方はあまりそういう記事を書かれてなかったので、「防振」というのはジャニオタやドームやアリーナ規模で野鳥の会するために需要があるのかもしれない(私の検索の仕方がアレなのかもだけど、ハロプロかジャニオタか宝塚しか見かけなかった)。席が前列でない限り必需品ですね。まあそんなこと=前列なことがほぼ皆無に等しい為、マストアイテムです。双眼鏡の使い方としてはロックオン型なので、大抵自担を追ってます。そして自担以外が何をしているのか、何が行われているのかは知らない分からないセルフマルチアングル装置と成り果てるという。さすがに双眼鏡を忘れる自体には陥ったことがないのですが、忘れた場合は大抵の劇場で貸し出しを受け付けているので借りると思われる。選んだ基準としては、ドームやアリーナ規模なら12倍一択だけど、舞台観劇時にも使いたかったので(舞台なら8倍がベストかなと思ってる)間を取って10倍を買った次第です。日々色んな商品が出ているので、そのうち買い換えることもあるかも知れないけど、今のところ不具合はないし現状には満足です。

 

f:id:m1lkb0y:20190207205826j:plain

防振がない観劇なんてもう考えられない

 

●手紙セット
何かこう、書くぞ!と思う時は家で書いてから出来上がったものを持ってくるけど、幕間で手紙を書くぞパッションが溢れることがままあるので、常に舞台やコンサート時は持ち歩くようにしています。かといってそこまで長文を書くこともないので、ハガキ大の便箋使ってます。これを2~3枚書いて茶封筒inが多い。稀に節目(誕生日や年始年末、クリスマスとか)の時はポストカード買ったり、音の鳴る面白カード入れたりしている。

f:id:m1lkb0y:20190207010756j:plain

なんでも入れポーチ

 

f:id:m1lkb0y:20190207013802j:plain

夏は暑中見舞いのポストカード書いた

 

f:id:m1lkb0y:20190207203921j:plain

このサイズは使いやすい

 

  • かばんのなかみのかばん

ZARAのマチ広バッグ

安い、軽い、可愛いが揃ってるのでよく買うし好き。選ぶ基準は「防振双眼鏡が入るか否か」が絶対条件になりつつある。あと「500mlペットボトルが縦にして入るか」とか。プラスαで諸々入るけど中身がパンパンにならずにスッキリして見えるようなデザインがいいな~なんて思いながら、毎年のように似たバッグを1つ買ってしまう。このサイズ感が好き。

f:id:m1lkb0y:20190207000914j:plain

毎年買ってしまう似たデザイン

 

●エルベシャプリエ

年始早々骨折して悲しかったので、自分の機嫌を取るためにも前々から欲しいと思っていたエルベ買った。何かにかこつけてすぐ買ってるきがするけど気にしない。こちらもマチ広で防振縦に入れてもすっぽりな707c。お茶なりなんなりバッグ内でこぼすのを月1くらいでやらかしてるので、素材的にはナイロンが良かった。さっそくこぼしまして、普通の衣服用洗剤+汚れた箇所をちょちょっと歯ブラシでしごきましたが、きれいに洗濯できたことをここにご報告いたします。

 

 

生地もハリがありよれたりはしないけど、そこそこ重いもの(例:防振とペットボトル500ml)を入れると底がぼこっとしてしまったので、何かいいのないかなと探していたところ、楽天でエルべに使える中敷きが売っていたので即購入。結果、大変ようございました。

 

f:id:m1lkb0y:20190207003557j:plain

leffeのエルベ用底台紙効果

 

少し脱線もしましたが、概ねこんな感じです。
遠征したら遠征用のかばんのなかみはをやってみたい。

 

以上です。